日本施設協会は、公共施設のサービス向上を実現します。「住民サービスのさらなる向上」「管理運営の効率化と経費の削減」「イベント・セミナーなどの新たなサービスの創造

SDGs達成に向けた取り組み

SDGsの取り組み

日本施設協会では、持続可能な世界の実現に向けてSDGsを推進しています。
SDGsは持続可能な世界を実現するための17のゴール・169 のターゲットから構成されています。
17のゴールと169のターゲットの中から『持続可能な開発目標(SDGs)実施指針』が掲げる優先課題に沿って取り組んでいます。

SDGs

17のゴール

SDGsとは

SDGsは2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

SDGsの実現に向けた取り組み

日本施設協会では4つのゴールに対し、以下の事業に取り組んでいます。

3

3.すべての人に健康と福祉を

  • 新型コロナウィルス感染症対策基金への寄付
5

5.ジェンダー平等を実現しよう

  • 女性活躍を促進するため、女性の従業員比率向上を実施。
    (従業員146人の内110人同比率75.3%)
8

8.働きがいも経済成長も

  • 新型コロナウィルス感染症対策基金への寄付
12

12.つくる責任・つかう責任

  • プライバシーマークの取得

2020年9月28日、株式会社日本施設協会は西日本シティ銀行様受託の元、新型コロナ対策支援私募債「感謝のココロ」を発行致しました!
これからも企業活動を通じて、積極的に社会貢献に取り組む企業を目指します。

>> 新型コロナ対策支援私募債「感謝のココロ」

事業案内 施設をご利用の方はこちら 管理施設のご案内 図書館司書を目指す方へ 司書バンク登録
セミナー情報
ビジネスセミナー
医療情報セミナー
北九州パレス八幡図書館 黒崎ひびしんホール SDGs達成に向けた取り組み 私たちは環境首都検定を応援します!
先頭に戻る